●こちらの商品は、お支払いに「代金引換」がご利用になれません。
●システム上、全ての商品が「代金引換・時間指定」を選択出来てしまいますが、
こちらの商品は「代金引換」が承れませんのでご了承くださいませ。
●「代金引換」でのご注文は一旦キャンセルとなりますので別のお支払い方法で再度ご注文をお願いいたします。
(買い回り等でのポイント失効の補償は出来かねます)


●MM-SPAMP3用ワイヤレスマイク。マイク本体にもボリュームコントールがあり簡単に音量調整が可能。MM-SPAMP3用ワイヤレスマイク。マイク本体にもボリュームコントールがあり簡単に音量調整が可能。
●型式:単一指向性ダイナミックマイク
●アンテナ形式:内蔵アンテナ
●周波数特性:806.125MHz~809.750MHz
●発振方式:水晶制御PLLシンセサイザー
●電波形式:F3E
●トーン信号:32.768kHz
●空中線電力:10mW
●送信周波数安定度:20ppm以下
●不要輻射:2.5μW以下
●基準周波数偏移:±35kHz
●最大周波数偏移:±40kHz
●電源電圧(別売):DC3V(単3形乾電池×2)
●電池寿命:約8時間(アルカリ電池使用時)
●感度:-74+-3dB
●インピーダンス:600Ω
●外形寸法:口径Φ46mmX240mm
●重量:約195g CH 周波数 1 806.125MHz 2 806.375MHz 3 807.125MHz 4 807.750MHz 5 809.000MHz 6 809.500MHz 7 806.625MHz 8 806.875MHz 9 807.375MHz 10 808.250MHz 11 808.625MHz 12 809.250MHz 13 808.000MHz 14 809.125MHz 15 809.375MHz 16 809.750MHz 注意1:乾電池は付属していません。単3乾電池×2本を別途ご購入ください。 注意2:対応する周波数であれば他社製スピーカーシステムでも使用できますが動作保障外とさせていただきます。 注意3:複数本を同時利用する場合は各々異なった周波数に設定してください。同じ周波数で複数のワイヤレスマイクを使用することはできません。
●メーカー直送品に付き、お支払いは「前入金」のみの対応となります。
●「代引き品・時間帯指定」はできませんのでご了承ください。
●離島、沖縄への配送は別途見積もりとなりますのでご了承ください。
●JANコード:4969887528679
オーディオ>スピーカー>アクティブスピーカー>サンワサプライMMSPHMW3
こちらの商品の送料区分は「0」です。

【試合観戦における不正入場について】今シーズン、成人の方が小中学生向けのチケットで入場するなどの不正行為が相次いでおります。入場料収入はクラブの運営を支える大きな収入の柱の一つとなっており、是非とも観戦ルールを守り、正しいチケット券種にてご観戦いただきますようお願い申し上げます。

若者の大愛商品 サンワサプライ ワイヤレスマイク MM-SPHMW3-スピーカー

若者の大愛商品 サンワサプライ ワイヤレスマイク MM-SPHMW3-スピーカー

若者の大愛商品 サンワサプライ ワイヤレスマイク MM-SPHMW3-スピーカー

若者の大愛商品 サンワサプライ ワイヤレスマイク MM-SPHMW3-スピーカー若者の大愛商品 サンワサプライ ワイヤレスマイク MM-SPHMW3-スピーカー

若者の大愛商品 サンワサプライ ワイヤレスマイク MM-SPHMW3-スピーカー

インフォメーション

  • +Qualityプロジェクト
「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集

テレビ放送

一覧へ

タイガー タイガー 炊飯ジャー JCC-270P(ステンレス) EBM-6190900

佐藤美希
Jリーグスタジアム訪問記

得点ランキング

詳細へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 53 24
22 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 22 25

2016年7月25日(月) 21:37更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J3リーグ

順位 チーム
1 栃木SC 栃木SC 39 18
16 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 13 17

2016年7月24日(日) 21:50更新
その他 5個セットサンワサプライ カラーレーザー用フォト光沢紙・厚手 LBP-KAGNA3NX5 ds-2105028

旬のキーワード

「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」